1. Overview
    概要
  2. Forthcoming Events
    これからのイベント
  3. Past Events
    過去のイベント
  4. Summer D.S.
    サマーデザインスクール
  5. Spring D.S.
    スプリングデザインスクール
  6. D.S. in Okinawa
    デザインスクール in 沖縄
  7. D.S. in Hong Kong
    デザインスクール in 香港

平成29年度 デザインスクールinアジア

実施報告(PDF)


1. 概要
 京都大学でのFBL/PBL,さらにサマーデザインスクールを経験した本科生(修士2年次を中心)香港バプティスト大学や国立成功大学の学生と合同でデザインワークショップを行うことによって,修得したデザイン理論やファシリテーションの手法の定着を図ることが本デザインスクールの目的である.このイベントは沖縄でのデザインスクール(修士1年次が中心)の次の機会として設定するもので,英語でのワークショップである点,初めて状況を理解する海外でも問題発見,解決を求められる点で難度が格段に高い.博士課程でのフィールドインターンシップやリサーチインターンシップなど本格的な武者修行の前段としての位置づけるものである.
 今年度は,高齢化社会のためのシェアリングエコノミーを共通テーマとする.また,香港に加えて台湾でも開催することで,アジア各地の異なる環境に対して国際的な視点で高齢化社会のためのシェアリングエコノミーを設計することを目指す.まず初めに台湾の国立成功大学がホストとなりワークショップを開催し,順に京都大学,香港バプティスト大学と開催場所を移していく.どの大学の学生も少なくとも他国と自国を1カ所ずつ経験することで,自国の環境や文化との比較を通して,ホスト国の問題発見および解決を試みる.また,今年から国立成功大学が加わることで,工業デザインや経営学,文学など参加学生の専門分野がより多様化し,異分野協働の環境が整った.

2. スケジュール
今年度は,京都,香港に加えて,台南でも開催するため,連続した日程としている.
2017年5月26日(金)〜5月29日(月)

5月26日(金) 関西国際空港から高雄国際空港へ
5月27日(土)
5月28日(日)
各ワークショップでフィールドワークやアイディエーションを実施
夕刻:発表会
於:国立成功大学
5月29日(月) 高雄国際空港から関西国際空港へ
2017年5月30日(火)〜5月31日(水)

5月30日(火)
5月31日(水)
各ワークショップでフィールドワークやアイディエーションを実施
夕刻:発表会
於:京都大学(デザインイノベーション拠点)
2017年6月1日(木)〜6月4日(日)

6月1日(木) 関西国際空港から香港国際空港へ
6月2日(金)
6月3日(土)
各ワークショップでフィールドワークやアイディエーションを実施
夕刻:発表会
於:香港バプティスト大学
6月4日(日) 香港国際空港から関西国際空港へ

[ワークショップ@台南]

2017asia-1 2017asia-2
2017asia-3 2017asia-4

[ワークショップ@京都]

2017asia-5 2017asia-6
2017asia-7 2017asia-8

[ワークショップ@香港]

2017asia-9 2017asia-10
2017asia-11 2017asia-12

3. ワークショップ
 今年は三都市でワークショップを行うことから,昨年までのように京都での取り組みを香港の課題解決に適用するといったスキームではなく,高齢化社会のためのシェアリングエコノミーという共通テーマの下,台南,京都,香港の各都市の高齢化に関わる問題に取り組んだ.台南では高齢化によって生じた空き家のシェアリングを,京都では高齢者の孤独を防ぐためのコミュニティという場のシェアリングを,そして香港では高齢者の人材のシェアリングのデザインを試みた.特に京都は三都市の中でも一番高齢化率が高く,また独居老人も多いことから,他の二都市と比べてより課題が深刻化している.このような課題への取り組みとしてコミュニティカフェ(まちの縁側)という,高齢者と地域コミュニティを繋ぐ活動が行われているが,コミュニティカフェの運営者も高齢化しており,その持続性が大きな課題であった.そこで,京都のワークショップではコミュニティカフェというコミュニティの場のシェアリングを持続可能とするモデルの構築に取り組んだ.

4. 参加者
<学生>42名
京都大学デザイン学履修者8名(うち予科3名),香港バプティスト大学14名,国立成功大学20名

<教員他>18名
教員15名(京都大学4名,香港バプティスト大学6名,国立成功大学5名)
職員3名(京都大学1名,香港バプティスト大学1名,国立成功大学1名)

5. アンケート結果
本科生にアンケートを実施し,計 7名から以下の回答を得た.詳細は実施報告(PDF).


リンク
香港バプティスト大学作成のwebページ
2017 Joint Workshop on Design for Sustainability (D4S)
国立成功大学のページ
http://web.ncku.edu.tw/bin/home.php?Lang=en