LATEST NEWS

  1. The meaning of design: Innovation through culture, aesthetic and tradition update : 2018.10.15
  2. FBL/PBL 2 (2018) 参加者募集/ Participant Recruitment for FBL/PBL 2 Projects update : 2018.10.1
  3. 予測不可能な世界を生き抜くための企画・デザインの発想を学ぶ update : 2018.9.26
  4. 合格者発表(2018年度・本科)/ Successful Candidates for Regular Course (2018) update : 2018.9.21
  5. 日本機械学会 最適化シンポジウム2018(OPTIS2018) update : 2018.9.6
  6. >>> MORE NEWS
PAST NEWS
Event Information
  1. デザインスクール後援イベント The meaning of design: Innovation through culture, aesthetic and tradition November 7 (Wed), 2018  10:30-12:40 In collaboration with Shiseido Global Creators’ Summit, where designers gather from all over the world, we are going to have a workshop in Kyoto University Design ... more
  2. デザインレクチャー2018 SeasonⅡ 予測不可能な世界を生き抜くための企画・デザインの発想を学ぶ 2018/10/19・12/12, 2019/1/25・3/1 場所:京都リサーチパーク

    京都大学デザインスクールで実際に行われている講義を中心に、企業向けに再編したレクチャーシリーズを開催します。

    第1回 情報のデザイン      2018年10月19日(金)
    第2回 フィールド分析法     2018年12月12日(水)
    第3回 防災のデザイン      2019年1月25日(金)
    第4回 心理とデザイン      2019年3月1日(金)... more
  3. デザインスクール共催イベント 日本機械学会 最適化シンポジウム2018(OPTIS2018) 本シンポジウムでは国内の最適化・最適設計の研究者が集まり、最適化の最先端の理論から工学的応用までの幅広い内容について議論いたします。... more
  4. デザインフォーラム ビジネスデザインシリーズ vol.16 農業機械製造から農業経営のソルーション提供へ向けて 2018年10月9日(火)17:30~(19:00頃から懇話会・有料) 場所:京都大学 デザインイノベーション拠点(KRP9号館)
    講演者:苅田 広氏(ヤンマー株式会社・技術顧問、元 ヤンマーホールディングス株式会社・代表取締役)

    今回は、「食料生産」や「エネルギー変換」などの分野でさまざまな社会課題解決に貢献され、また、これらを通じて培った先進テクノロジーで持続可能な資源循環型社会の実現に向けて社業を展開されている「ヤンマー㈱」様にご登壇頂きます。... more
  5. デザインレクチャー2018 SeasonⅠ 予測不可能な世界を生き抜くための企画・デザインの発想を学ぶ 2018/5/18・6/15・7/20・9/21 場所:京都リサーチパーク

    京都大学デザインスクールで実際に行われている講義を中心に、企業向けに再編したレクチャーシリーズを開催します。

    第1回 人工物のデザイン     5月18日(金)
    第2回 サービスのデザイン    6月15日(金)
    第3回 表現と認知        7月20日(金)
    第4回 まちづくり(matidukuri)  9月21日(金)... more