1. Overview
    概要
  2. Forthcoming Events
    これからのイベント
  3. Past Events
    過去のイベント
  4. Summer D.S.
    サマーデザインスクール
  5. Spring D.S.
    スプリングデザインスクール
  6. D.S. in Okinawa
    デザインスクール in 沖縄
  7. D.S. in Hong Kong
    デザインスクール in 香港
デザインスクール共催イベント

日本機械学会 最適化シンポジウム2018(OPTIS2018)

本シンポジウムでは国内の最適化・最適設計の研究者が集まり、最適化の最先端の理論から
工学的応用までの幅広い内容について議論いたします。

また、今回は、ミシガン大学のPanos Papalambros 教授を特別講演にお招きし、
ミシガン大学のDesign Scienceプログラムをご紹介いただき、今後の京大との連携の
可能性についても議論いたします。

Papalambros教授と越前屋俵太氏の特別講演2件については、デザイン学に関連する教員、
学生は、無償で聴講できます。

開催日:2018年10月15日(月)~16日(火)
会 場:京都リサーチパーク 東地区1号館(京都市下京区中堂寺南町134)
    京都リサーチパークへのアクセス

プログラム:OPTIS2018のwebページをご参照ください。

参加申込み:事前登録制ではありませんので、当日会場受付にて参加手続きをお願い致します。

参加登録料:
 会員 15,000円
 非会員 17,000円
 学生員 3,000円
 非会員学生 10,000円

※Papalambros教授と越前屋俵太氏の特別講演2件のみの場合は、デザイン学に関連する教員、
 学生は無償。

主 催:(一社)日本機械学会、設計工学・システム部門(幹事部門)、計算力学部門、
    バイオエンジニアリング部門、機械力学・計測制御部門 合同企画
共 催:京都大学デザイン学大学院連携プログラム

お問い合わせ先:
 日本機械学会 最適化シンポジウム2018(OPTIS2018)実行委員会
 京都大学 大学院工学研究科 機械理工学専攻 生産システム工学研究室内
 E-mail:optis2018[at]jsme.or.jp
      ([at]を@に変えてください)