1. Overview
    概要
  2. Forthcoming Events
    これからのイベント
  3. Past Events
    過去のイベント
  4. Summer D.S.
    サマーデザインスクール
  5. Spring D.S.
    スプリングデザインスクール
  6. D.S. in Okinawa
    デザインスクール in 沖縄
  7. D.S. in Hong Kong
    デザインスクール in 香港
Design Visions

“Tasteful disturbance”

日時:2017年7月18日(火)16:30~
場所:京都大学 総合研究9号館 N7講義室
   総合研究9号館のアクセス(68番の建物)

講演者:Hernan Diaz Alonso氏(南カリフォルニア建築大学・学長)

ACI-Arc(南カリフォルニア建築大学)の学長、Hernan Diaz Alonso(ヘルナン・ディアス アロンソ)氏が、京都大学を訪問される機会に、特別講演会を開催します。同氏はこの10年に同校のすぐれた大学院カリキュラムの形成に尽力し、SCI-Arcのデジタル技術への移行を先導していることで広く知られています。同時に、建築家として、ロサンゼルスに本拠を置くXefirotarchのプリンシパルであり、デザイン、アニメーション、インタラクティブな環境、そして根本的な建築の追求が重なる学際的な仕事をてがけ、2005年にMoMA PS1のYoung Architects Program(YAP)コンクール優勝、2012年にアメリカ建築家協会(AIA)の教育者賞受賞、さらに、アルゼンチン・パタゴニアのティッセン・ボルネミッサ・パビリオン/博物館デザインによって、2013年AR + D賞、2013年プログレッシブ建築賞を受賞しています。大学の教育者として、建築家としてその実績について紹介いただきます。

Hernan Diaz Alonso氏について
建築家、Xefirotarch主宰、インタラクティブなデザイン・アニメーション・建築の学際的業績、教育カリキュラムで知られる。アメリカ建築家協会教育者賞、AR+D賞(ティッセン・ボルネミッサ・パビリオン)等受賞。
https://sciarc.edu/people/faculty/hernan-diaz-alonso/

主催: 京都大学デザイン学大学院連携プログラム

問合わせ先:takeyama[at]archi.kyoto-u.ac.jp([atを@に変えてください)
      竹山 聖(工学研究科 建築学専攻・教授)