1. Faculty
    教員
  2. Student
    学生
  3. Staff
    スタッフ

Takushi Sogo / 十河 卓司

Associate Professor, Unit of Design
Assistant Chairperson of Unit
デザイン学ユニット・特定准教授
ユニット長補佐

PROFILE

Research Field

デザインメソッド、ソフトウェア基盤アーキテクチャ、ロボットビジョン
Design method, software platform architecture, robot vision

 

Lecture

問題発見型/解決型学習(FBL/PBL)、オープンイノベーション実習

Field-Based Learning/Problem-Based Learning (FBL/PBL), Open Innovation Practice

 

Biography

2001年京都大学大学院情報学研究科博士課程修了、博士(情報学)。同年日本電気(株)入社、中央研究所勤務。2012年より主任研究員。2013年京都大学デザイン学ユニット特定准教授。京都大学在学中は全方位分散視覚システムなどの研究に従事するとともに、2000年より半年間、米国SRI Internationalに滞在。NEC在職中はモバイルサービス基盤などの研究開発に従事、異業種大手企業との共同研究プロジェクトのマネジメントにも関わる。携帯電話用サービス向けの独自のアーキテクチャを持つミドルウェアを設計・開発し、製品化を経て(製品名: LightHolder)、現在、JR東日本エリアでモバイルSuicaとして300万人以上のユーザに利用されている。日本ロボット学会論文賞、2010年関東地方発明表彰(発明奨励賞)などを受賞。


MESSAGE

今日、急速にグローバル化が進む中で、社会が直面している問題は一層複雑化しています。ICTはそれらを解決するための有力な手段となり得るはずですが、従来型の情報系の研究開発との間には大きな隔たりがあるように感じます。私は、産業界での研究開発の経験などを活かし、特に各種の演習や実習などを通して、このような難しい問題を解決できる人材の育成を進めたいと思います。また、これらの演習や実習を通して、社会の実問題に対してどのような デザイン手法や専門分野がどのように貢献しうるのか体系化を試み、デザイン学の発展に貢献したいと思っています。


CONTACT

takushi.sogo[at]design.kyoto-u.ac.jp